ノーブルホームカップ

茨城県学童軟式野球大会
第13回ノーブルホームカップ 2017

≫ お問い合わせフォーム

  1. ノーブルホームカップTOP
  2. 大会について

大会について

ノーブルホームカップは一生懸命取り組む姿勢やチームプレーによる思いやりの心を育み、子供たちの夢や未来に繋がっていくことを応援しています

1.茨城県の学童軟式野球大会

2005年にスタートしたノーブルホームカップは、株式会社ノーブルホームが主催・運営しています。近年では130近くのチームにご参加いただいています。

2.地域交流や社員教育の場

主にプロジェクトメンバーと入社1年目の社員、次年度内定者にて大会を運営しています。「先輩社員・県内交流を深める場」、「会社の取り組みの体感」として貴重な機会に。

3.各企業様からご協賛

茨城県内の地域スポーツ振興のために、毎年多くの企業様のご協賛・ご後援により運営させていただいています。

4.オリジナルイベントを同時開催

遠投・スピードガン・ベースランニングの3種目を競う「チャレンジコンテスト」、球の飛距離をチームで競う「ホームラン競争」があります。

大会要項

1. 目的

青少年育成及び地域の活性化を目的とし、野球を通しての体力の育成、心身ともに健全な人間づくりを行うとともに茨城県下の学童交流や親睦を図る。

2. 主催

株式会社ノーブルホーム

3. 予選トーナメント

平成29年2月上旬~平成29年6月25日
参加チームを15ブロックに振り分け、代表15チームを決定する。

4. 参加チーム

茨城県内の学童軟式野球チーム(計128チーム)

5. ブロック代表決定戦(予選トーナメント最終戦) 

各ブロック代表決定戦を下記日程・会場にて実施いたします。
日時:平成29年7月1日(土)予定
会場:水戸市総合運動公園内軟式4面球場(茨城県水戸市見川町2256水戸市総合運動公園内)
※予備日:7月2日(日)予定 会場:水戸市田野市民球場(水戸市田野町1307番)

6. 決勝トーナメント抽選会及び代表者会議 

平成29年7月9日(日)時間未定

7. 決勝トーナメント

平成29年8月5日(土)、6日(日)予定

8. 会場

水戸市総合運動公園内軟式4面球場

9. 試合方法

<タイブレーク方式(特別延長)>継続打順で前回の最終打者を一塁走者とし、二塁三塁の走者は順次前の打者とする。すなわち、無死満塁の状態にして2イニング行い得点の多いチームを勝ちとする。2イニングを完了しても決着がつかないときは抽選で勝敗を決定する。(1イニングで得点差が生じた場合は終了とする。)

茨城県内の頂点を目指し、学童野球チームが熱戦を繰り広げる野球大会です。予選トーナメントで勝ち残った15チームと、前年度優勝した1チームの計16チームにて毎年8月開催の決勝トーナメントで県内ナンバー1を争います。

≫ 過去の大会記録

≫ ページトップへ